2500円以上(税込)お買い上げで送料無料!離乳食から大人のおつまみまで!

商品について


・『イブシギンのしぜんだしforMAMA』と『塩分2%未満の粉末だし』の違いについて

『イブシギンのしぜんだし』と『塩分2%未満の粉末だし』についてですが
原料は同じ鰹荒節と昆布を使用しており配合率も同じとなっております。
『イブシギンのしぜんだし』は離乳食からご使用頂けるようなデザインになっております。
置かせて頂いてるショップやご年齢層よってお客様が分かりやすいように、パッケージをかえて販売させて頂いております。
お子様からご高齢者までご家族みんなで使える、無添加で安心・安全の商品を作っております。
 

・『イブシギンのしぜんだし』は、なぜ溶けないの?

イブシギンのしぜんだしの原料は鰹荒節と昆布を粉末にした物で
化学調味料を使用してないため、完全には溶けきれず残ってしまいます。
気になるようでしたら目の細かい茶こしなどでこして使用するか、
だしパックタイプをご使用ください。
 

・だしの使用方法について

粉末だしの場合 → 200mlで小さじ1/4(約0.6g)
だしパックの場合 → 400mlで1パック(5g)
あくまでも目安量ですのでご参考にしていただき、お客様のお好みでご使用量をご調節してください。

離乳食で使用する場合、量が少し多いと気になる場合は
お湯の量を倍にした400mlにして 小さじ1/4 を入れていただき
そこからお子様のご年齢やお好みによって濃さをご調節していただければと思います。
300〜500mlでしたら 小さじ1/2 で風味を感じられるのでよろしいかと思います。

また、弊社の粉末だしは塩分や化学調味料、添加物を一切使用しておりませんので
ご使用量が多いと身体に良くない ということはございませんのでご安心下さい。

☆粉末だしを出来上がったお料理に直接振りかける際は
一つまみ程度でも十分にお味を感じられますので、適量をお好みでご使用ください。
 

・開封後はどのくらいもちますか?

開封後はなるべくお早めにご使用頂きたいのですが、買い替えの目安として下記の判断方法をご参考にしてください。

〜風味劣化の判断方法〜

→かおりや味に酸味が増す
 鰹荒節が沢山空気に触れて酸化してしまうのが原因だと考えられます。

開封後、長期間使用した際に上記のような風味の劣化がございましたら
お客様のごはご判断にて、買い替えをご検討していただけますと幸いです。

使用頻度によって100g,60g,だしパックなどお客様の用途にあった商品をお選びください。
 

・開封後の保存方法について

〜弊社がオススメする開封後の保管方法〜

冷暗所
1〜15℃の直射日光の当たらない涼しい所

冷蔵庫
袋タイプはしっかりと空気を抜き密封し保管
ボトルタイプはそのそのまま保管できます
(冷蔵庫の匂いが気になる場合は密封できる袋などに移し替えてください)
湿気による風味劣化を防ぐため、使用後はすぐに冷蔵庫にお戻しください
※高温多湿な場所は避けて保存してください。
 

・イブシギンの名前の由来は何ですか?

イブシギンとは一見すると華やかさに欠けて見えるが、実際はとても実力や味わい(魅力)があることの比喩表現です。
鰹節を製造する過程に「たき納屋」という煙で充満された部屋で鰹節を煙で燻して乾燥させる工程があります。
このたき納屋で鰹節職人たちは日々燻されながらいい鰹節ができるように鰹節の色・温度を見ながら鰹節一本一本と向き合っています。
まさに「いぶし銀」の仕事ですよね。
私たちもこの職人達のように決して目立ちはしないけどいい商品を日々開発し、より良い環境で創っていける様にとの想いでブランド名を「イブシギン」としました。
 

・無添加って書いてあるけど本当に無添加?

鰹節と昆布のみで出来た商品です。
味の調整の為の食塩や醤油等も一切使用しておりません。

一般的なだしの素と比較した場合、薄いと感じられる方はいらっしゃると思います。
こちらの商品は添加物による味の調整を一切していない商品になりますので、薄いと感じられる方はご自身のお好みでだしの量を増やしたり、塩や醤油等で味付けされて下さい。
 

・離乳食にしか使えないの?

いいえ。
普段の料理にもお使い頂けます。
塩分を気にされている方等は、減塩味噌と合わせてお使い頂く事で、より塩分の摂取を控える事が出来ます。
ただ、市販のだしの素のように添加物を含んで味の調整は行っておりませんので、鰹節と昆布だしの持つ本来の自然な味わいが活きるシンプルな料理に最適です。
また、お客様の中には自然だしに鰹節、ごま、お醤油、植物油と合わせて即席ドレッシングにされた方もいらっしゃいます。
 

・『イブシギンのしぜんだし』の放射能検査は行われていますか?

はい。
イブシギンのしぜんだしは、乳児用規格適用食品となりますので、年に2回(4月と10月)放射能検査をしております。
今まで、セシウムもヨウ素も検出されたことはございません。
 

・海藻系が好きで、ヨウ素の摂取について気をつけています。
イブシギンのだしを記載の通り使用した場合に、ヨウ素量を他の食材と併せて考慮するような量が含まれていますか?

ヨウ素についてのご質問ですが
『イブシギンのしぜんだし』1g中のヨウ素含有量=240マイクログラムとなります。
小さじ1/4が0.75gとなるので、およそ180マイクログラムとなります。

イブシギンのしぜんだしの昆布の使用量は100g中10%です。
野菜を煮たりする程度であれば使用量は、あまり気にする必要はないかと思います。


・粉末の中に白い小さな固まりがある

潰して粉末になりましたら、原因は昆布パウダーですのでご安心してご使用ください。